【貸別荘×古民家】ミヤマテラス:::京都・美山で豊かな自然を満喫できるプライベート空間

施設について

施設見取り図

料金について

時期により費用が異なりますので、ご予約申込・料金案内ページをご確認ください。
ミヤマテラスの宿泊費用は、基本の一棟貸し料金に、ご利用人数の料金を加えた金額になります。

一棟貸し基本料金 30,000円 〜 120,000円 / 1泊 (税込)
追加料金(ご利用人数) 大人1名様(中学生以上)¥6,000(税込)
小学生1名様(寝具要)¥3,500(税込)
未就学児(寝具不要のお子様)無料
※ご利用人数は、大人、子供あわせて15名様までです。(寝具不要のお子様を含みます)
延長料金 ¥5,000 / 1時間(税込)
(ご予約状況によってお受けできない場合があります)
連泊について 2泊目からは基本の一棟貸し料金のみとなります。
(掃除や備品・消耗品・食品の補充が必要な場合は、別途料金が発生します)

チェックイン・チェックアウトの流れ

チェックイン PM12時〜PM5時 ご予約時にお知らせいただいた時刻に現地までお越しください。

係員が施設・設備の説明を行います。

チェックイン時間のご変更をされる場合は、こちらよりご連絡をお願いします。
12時までは施設の清掃・準備のため、建物内にはお入りいただけませんので、予めご了承ください。
チェックアウト 翌日AM10時まで 現地販売品・お飲み物等の追加のご利用がございましたらチェックアウト時に現地にて精算いたします。

設備・備品

消耗品 食器用洗剤、スポンジ、ふきん、ゴミ袋、ラップ、ホイル、キッチンペーパー 、洗濯用洗剤、ハンドソープ
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、化粧水、乳液、メイク落とし、洗顔フォーム
殺虫剤
タオル、歯ブラシセット/1名様につき1セット
※タオル・歯ブラシセットは無料でご用意しております。(無料でご宿泊のお子様分を除きます)
調味料(塩、コショウ、砂糖)をご用意しておりますが、必要に応じてご持参ください。
備 品 食器類(グラス、カップ、お皿など)
カトラリー(お箸、ナイフ、フォーク、スプーン)
調理用具(包丁、ザル、ボウル、鍋、フライパンなど)
寝具(お申込み人数分・寝具なしのお子様分を除きます)
※浴衣などのお部屋着はございません。
家電・設備 キッチン家電(ガスコンロ、炊飯器、オーブンレンジ、トースター、コーヒーメーカー、電気ケトル、冷凍冷蔵庫)
AV機器(テレビ、ブルーレイプレイヤー、カラオケ設備)
空調設備(エアコン、ガス暖炉、床暖房)
ドラム式全自動洗濯機、掃除機、ドライヤー、Wi-Fi設備、貴重品ロッカー、懐中電灯、天体望遠鏡、将棋セット、パラソル

アクセス

●施設所在地:〒601-0702 京都府南丹市美山町田歌広手9番地

●名古屋・大阪・神戸方面からお越しの場合…京都縦貫道の「園部」インターをおり、一般道を美山方面に向かってください。

●京都市内からお越しの場合(高速道路を利用しない場合)…天神川を北に向かい、そのまま国道162号線を美山方面にお越しください。

利用規則・ハウスルール

(1)当施設をご予約いただく前にお読みください
当施設をご予約いただくにあたって、事前に以下の事項をご確認ください。
■お食事について
当施設は一棟貸しの宿泊施設のため、お食事のご用意はございません。食材やお飲み物は各自でお持ち込みください。
なお、ご予約時にポイントにてお選びいただいたドリンク等は現地にご用意しております。
■医薬品について
当施設にはご用意がありません。近隣には薬局や病院もありませんので、必要に応じて、各自ご準備ください。
■たばこについて
施設内は「全館禁煙」です。
屋外は喫煙可ですが、吸い殻は投げ捨てずに、屋外に設置した灰皿にお捨てください。
■花火について
当施設では、手持ち花火に限り、指定エリアで花火をお楽しみいただくことが出来ます。
打ち上げ花火は敷地内外ともに厳禁です。
なお、火の後始末には十分にご注意ください。
■焚火について
当施設横の河原で焚火を行う際は、事前に消防署に届け出が必要です。
なお、敷地内での焚火は禁止しております。
■携帯電話・Wi-Fi
当施設では、キャリアによって携帯電話の電波が入りにくい場合があります
(docomo ○、SoftBank △、au ×、無料でご利用いただけるWi-Fiをご準備しております)
■ペットについて
ペット同伴で当施設をご利用いただく際は、最初に現地係員から説明を受けてください。
原則として、建物内ではケージに入れて、玄関土間のみでのご利用となります。
ペットのための設備や備品のご用意はありません。
■備品
当施設では、「設備・備品」項目に記載のあるものをご用意しています。
ご利用される場合は、必ず、元のあった場所にお戻しください。
次にご利用される方のために、破損・紛失・汚損などの際には速やかにご申告ください。
特に、食器等をお使いになられた後は、よく洗ってから元の場所に戻してください。
(チェックアウト時に乾いていない場合は洗いかごに置いておいてください)
■施設の破損、汚損について
お客様がご利用中に生じた、建物や設備、什器備品の破損や汚損等があった場合には、ご予約いただいた代表者の方に損害をご請求させていただく場合があります。
■ご利用をお断りする場合
以下の場合は、ご利用をお断りいたします。
なお、ご利用開始後の場合でも、即時退去していただきます。その場合、ご利用料金は一切返金いたしません。
1 未成年の方だけのご利用
2 非会員の方だけのご利用(名義貸しを含みます)
3 会員登録及びご利用お申込みの内容に虚偽の内容が含まれていた場合
4 ご利用者の中に暴力団関係者が含まれている場合
その他、当施設の宿泊約款第4条および第6条に基づき、ご利用をお断りする場合があります。
(2)ハウスルール
当施設のご利用にあたって、以下のルールをお守りくださいますよう、お願い申し上げます。 わかりにくいことなどは、現地係員にお尋ねください。
■ゴミの捨て方
ゴミは以下のとおり、分別をお願いします。
「燃えるごみ(紙ごみ、生ごみ」「資源ゴミ(缶・瓶・ペットボトル)」「段ボール」の3種類に分けて捨ててください。
勝手口に置いてある、
赤いふたのゴミ箱が「燃えるごみ(紙ごみ、生ごみ」
青いふたのゴミ箱が「資源ごみ(缶・瓶・ペットボトル)」
ダンボールや発泡スチロールは、ゴミ箱に入れずにゴミ箱の横に置いておいてください。
ゴミがいっぱいになったら、それぞれ所定のゴミコンテナに捨ててください。
■囲炉裏の使い方
建物内の囲炉裏をご利用いただけます。
囲炉裏をご使用される場合は、必ず事前に現地係員に説明を受けてください。
■寝具
寝具のご使用後は、シーツ、掛け布団カバー、枕カバーを取り外し、指定の場所に入れてください。
■貴重品の管理
外出される時や就寝時は施錠をお願いします。貴重品やお荷物の管理は各自でお願いします(貴重品ロッカーをご用意しています)
■虫などについて
自然に囲まれた施設ですので、いろいろな虫が出ます。窓や玄関戸は開けっ放しにせず、閉めるか網戸にするなど、ご自身での予防をお願いいたします。また、虫刺されや害虫によるケガ、および施設内外でのケガについて、当施設では責任を負いません。
■ハウスクリーニング
連泊をされた場合、ご滞在中の清掃業務はございません。必要な掃除用具をご用意しておりますのでご利用ください。清掃をご希望される場合には、有償にて承ります。
■駐車場
車は必ず指定の場所に駐車してください。(現地係員の指示に従ってください)
■その他お知らせ
@ チェックアウト時間を過ぎますと、当施設スタッフが清掃のために入室いたします。
A ご滞在中、当施設スタッフが、管理のために屋外設備等を巡回する場合がございます。
B 管理・防犯のため、外構・庭・エントランス部分に監視カメラの設置をしておりますのでご理解ください。
C 個人のSNS等の私的利用目的の場合を除き、本物件において撮影した写真・動画等を当施設の許可無くWebサイト、または雑誌等に掲載することはご遠慮ください。

宿泊約款

第1条(本約款の適用)
1.当施設の締結する宿泊契約およびこれに関する契約は、この約款に定めるところによるものとし、この約款に定められていない事項については、法令または慣習によるものとします。
2.当施設が、前項の規定にかかわらず、この約款の趣旨、法令および慣習に反しない範囲で特約に応じたときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします
第2条(会員登録)
当宿泊施設に宿泊契約の申込みをしようとする者は、事前に会員登録をするものとします。なお、会員登録は 宿泊者がホームページにて行うものとし、当施設運営会社の基準で審査を行うものとします。
第3条(宿泊契約の成立)
宿泊契約は、宿泊者が、当施設から申し込み承諾の通知を受け取ったときに成立するものとします。
第4条(宿泊契約締結の拒否)
当施設は次の場合において、宿泊契約の締結に応じないことがあります。
1.宿泊の申込みが、この約款によらないものであるとき
2.満室(員)により客室の余裕がないとき
3.宿泊しようとする者が宿泊に関し、法令の規定または公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき
4.宿泊しようとする者が、伝染病者であると明らかに認められるとき
5.宿泊に関し、暴力的要求行為が行われ、または合理的な範囲を超える負担を求められたとき
6.宿泊しようとする者が、次のイからハに該当すると認められるとき
(イ)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団 (以下「暴力団」という。)、同条第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他の反社会的勢力であるとき
(ロ)暴力団または暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
(ハ)法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるとき
7.天災、施設の故障、その他やむを得ない理由により、宿泊させることが出来ないとき
8.宿泊しようとする者が泥酔者で、近隣に著しく迷惑を及ぼすと認められたとき、宿泊者が他の宿泊者に著しく迷惑を及ぼす言動をしたとき
9.危険物(ストーブ等の火器、石油類)および人体に有害な物品を持ち込むとき
10.京都府旅館業法施行条例第5条の規定する場合に該当するとき
11.過去に第6条の適用を受け、契約解除された者であるとき
第5条(宿泊客の契約解除権)
宿泊者は、当施設に申し出て宿泊契約を解除することができます。
1.宿泊客は違約金表に掲げるところの違約金を支払うことにより、宿泊契約の全部または一部を解除することができます。
2.次の各項の場合は、違約金を支払わずに宿泊契約を解除することができます。
@ 宿泊者が当施設に来場するために必要な公共の運輸機関の不着、または遅延等があった場合
A 当施設につながる主要な道路の通行止め等、来場が困難な場合
B 当施設の主要な施設、設備に不具合があり、使用できないことがわかった場合
C 利用日前日の正午以降に「南丹市」に警報以上が発令された場合
D その他、宿泊者の責めに帰さない理由で、安全に施設の利用が出来ないと判断される場合
第6条(当施設の契約解除権)
1.当施設は、次に掲げる場合においては、宿泊契約を解除することがあります。なお、お引受けした宿泊期間中で あっても、宿泊の継続をお断りすることがあります。
@ 宿泊者が宿泊に関し、法令の規定または公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、または同行為をしたと認められるとき
A 宿泊者が、次のイからハに該当すると認められるとき
(イ)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員または暴力団関係者その他の反社会的勢力であるとき
(ロ)暴力団または暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
(ハ)法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるとき
B 宿泊者が近隣の方などに著しい迷惑を及ぼす言動をしたとき
C 宿泊者が、伝染病者であると明らかに認められるとき
D 宿泊に関し、暴力的要求行為が行われ、または合理的な範囲を超える負担を求められたとき
E 施設の故障、天災等不可抗力に起因する事由により宿泊させることが出来ないとき
F 施設内での喫煙その他当施設が定める利用規則および禁止事項に従わないとき
G 京都府旅館業法施行条例第5条の規定する場合に該当するとき
H 事前の施設の許可なく、宿泊者以外の者を客室内に入れたとき
2.宿泊者が連絡をしないで、到着予定時刻になっても到着しないとき、または、到着予定時刻から2時間以上過ぎて連絡のないときは、宿泊予約は申込者により解除されたものとみなし処理することがあります。
3.前項の規定により、宿泊契約が解除されたものとみなした場合において、宿泊客がその連絡をしないで到着しなかったことが、列車・航空機等、公共の運輸機関の不着または遅延、その他宿泊客の責めに帰さない理由によるものであることが証明されたときは違約金はいただきません。
第7条(宿泊者の登録)
宿泊者は、施設利用前に次の事項を登録していただきます。
1.宿泊客の氏名、年齢、性別、住所及び職業
2.外国人にあっては、国籍、旅券番号、入国地および入国年月日
3.出発日および出発予定時刻
4.その他、当施設が必要と認める事項
宿泊中に宿泊登録者以外の者を新たに宿泊させる場合は、遅滞なく当施設に申し出て登録を行い、新たな宿泊料金と 支払済宿泊料金の差額を精算していただきます。
第8条(客室の使用時間)
宿泊者が当施設を使用できる時間は、正午から翌朝10時までとします。
ただし、連泊して宿泊する場合においては、到着日及び出発日を除き、終日使用することができます。
第9条(利用規則の遵守)
宿泊者は、当施設内において当施設が定めた利用規則に従っていただきます。
第10条(料金の支払い)
利用料金は、予約時にクレジット決済でお支払いいただきます。当日、施設内で追加購入された商品については チェックアウト時に現金で精算していただきます。
第11条(寄託物等の取扱い)
1.当施設では寄託物等の取り扱いは行っておりません。
2.宿泊者が当施設内に持ち込んだ物品または現金並びに、貴重品に関して、当施設の故意または重大な過失がない限り、滅失、毀損等の損害が生じても当施設は責任を負いません。
3.宿泊者の手荷物または携帯品が当施設に置き忘れられていた場合は、発見日を含めて7日間は当施設にて保管し、その後貴重品については最寄の警察署へ届け、その他の物品に関しては処分させていただきます。
第12条(駐車の責任)
宿泊者は当施設指定の駐車場所に駐車するものとします。なお、当施設は、車両の事故、盗難等のトラブルに ついて、一切の責任を負わないものとします。
第13条(損害賠償)
宿泊者の故意または過失により当施設が損害を被ったときは、当該宿泊者は当施設に対しその損害を賠償する ものとします。なお、損害を与えた者の特定の可否に関わらず、当施設はお申込み本人(当施設会員)に損害の 賠償を請求するものとします。
第14条(管轄及び準拠法)
本約款に関して生じる一切の紛争については、当施設の所在地を管轄する地方裁判所、簡易裁判所において、 日本の法令に従い解決されるものとします。
別表:違約金(キャンセル料)
違約金 不泊 当日
キャンセル
前日
キャンセル
2日〜7日前
キャンセル
8日〜21日前
キャンセル
22日前迄
100%
100%
80%
50%
30% なし

1.上に記載している料率は、ご予約金額の税込総額に対する違約金の比率です。
2.違約金が発生する場合は、違約金部分のみクレジット決済をさせていただきます。
3.予約日数や予約人数が変更になった場合も、第1項を基準に違約金を申し受けます。

PAGE TOP